こはく糖帯留 山口美妃

型番 A2316036
販売価格 2,700円(税込)
購入数

カラー

■ 商品詳細
サイズ(cm):水色とピンク 約W1.7×D1.7×H0.6(ガラス部分)、紺と緑 約W1.9×D1.5×H0.6(ガラス部分)、通し穴 1.3
素材:ガラス・真鍮・ステンレス
作り手:山口 美妃

※手作りのため、色・サイズ・形が多少異なることがあります。

山口さんのアクセサリーを手に取った瞬間、ガラスのはかなさや透明感、そしてやさしく繊細な美しさにどんどん引きこまれていきます。
「ガラス素材の自然なすがたを大切に。」
小さく可愛らしい植物のアクセサリーたちには、そんな山口さんの願いが込められています。

宝石のような輝きと透明感をもつお菓子『琥珀糖』をイメージして作られた帯留めです。
磨りガラスの落ち着いた雰囲気が、光りを透過すると美しくキラキラと輝き、表情をがらりと変化させます。
お着物はもちろん、夏は浴衣にこんな帯留めもおしゃれです。

■ 素材の特徴とお手入れ
ガラスパーツは全て手作りです。
特に細かいパーツは金属線が細いため、過度の摩擦や圧迫にはご注意ください。
金属パーツは真鍮や銅を使用しています。使用後は柔らかい布などで拭き、空気に触れないようビニール袋などで保管すると長くきれいにご使用いただけます。
黒っぽくなってきた場合は、市販の研磨布等でお手入れください。

【作者プロフィール】
大阪出身。ガラス作家。
京都市立芸術大学工芸学科陶磁器専攻卒業。
広告制作会社勤務の後、能登島ガラス工房吹きガラスコース終了。
その後、晴耕社ガラス工房に勤務。
tubu/glass accessory として、ガラスのアクセサリーを制作。

現在、グループ展中心に活躍中。

Top